おすすめの時期や方法を紹介!産後ダイエットを知ろう!


産後ダイエットのおすすめ時期

赤ちゃんが産まれるまでに女性は体重が増えますが、産んでもすぐに元の体重に戻るわけではありません。胎児や羊水の重さ以外にも、赤ちゃんを守るために脂肪がつき、血液量も多くなっているからです。産後は、すぐにダイエットを始めたたいと思いがちですが、出産から1ヶ月は、身体を安静にし、無理をしないようにしましょう。無理をしすぎると、後々ホルモンバランスを崩し、体調を悪くする可能性があるからです。おすすめの時期は、産後2ヶ月から3ヶ月ほどが脂肪が燃えやすいと言われ、それ以降になると脂肪が落ちづらい身体になってしまいます。

産後ダイエットの方法とは

産後数日から行うことができる産褥体操というものがあります。これは、寝たままの体勢で拡がった骨盤を矯正する働きがある方法です。しかし、無理は禁物なので体調を見ながら行うようにしましょう。骨盤ベルトで矯正することも大切で、骨盤が開いたままですと太りやすい体型になると言われています。骨盤ベルトは帝王切開以外でしたら、産後すぐから装着可能です。2ヶ月から行うダイエットとしては、お腹周りを引き締めるためのスクワットや腹筋運動が有効です。妊娠中はお腹に力を入れないように意識をしているため、腹筋が衰えることがあります。腹筋を鍛えなおすことで、身体全体の代謝が高まり、ポコっと下腹がでた体型を戻すことができるはずです。また、ベビーカーを使ってヨガ、ウォーキングなどを行い、赤ちゃんと共に楽しむことも効果的になります。ストレスを抱えたままですと痩せづらいので、楽しくダイエットすることを心掛けてみるといいかもしれません。

産後ダイエットとは、妊娠中に体重が増加して、産後も出産からの回復と授乳で栄養が必要なためお腹が空きやすくなり、カロリーオーバーになって体重が戻らなく、ダイエットを始めることです。